2009年02月28日 23:52

結納が終わりました

Image154.jpgImage155.jpg
結納が無事終わりました。忘れ物をしてホテルから家に戻るというトラブルがありましたが。
もともと11月に結納を予定していたのが延期になっていたのでした。
休日の大安なので式場ではできず別のホテルを借りました。
写真は、そのあと家族の東京観光の証拠です。
カテゴリ:日記
2009/02/28 Sat 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日 22:35

2月24日のパキラ

image/hydrocul-2009-02-24T22:35:45-1.jpg
みかんあり。
タグ:パキラ
カテゴリ:植物成長記録
2009/02/24 Tue 22:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日 01:33

新植物。2月20日のパキラ

image/hydrocul-2009-02-21T01:33:18-1.jpgimage/hydrocul-2009-02-21T01:33:18-2.jpg
新しい植物をもらいました。パキラです。
タグ:パキラ
カテゴリ:植物成長記録
2009/02/21 Sat 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日 23:33

TSUNAMI 津波 - 1月27日に読み終わった本

TSUNAMI 津波
TSUNAMI 津波
高嶋 哲夫 著


巨大な東海地震が起きるお話です。東海地震が起きたら、高層ビルが倒れ、津波が来て、新幹線や原発も事故が起こるかもしれないです。

東京や名古屋に高層ビルが建つようになってから今まで一度も巨大地震が起きたことがなく、本当に高層ビルは大丈夫なのか、心配です。高層ビルに手抜き工事があって耐震性が弱くてもいままでそれが露呈することはなかったと思います。

新幹線も新潟県中越地震での脱線以外に大きな事故が起きてませんが、新潟県中越地震では運がよかっただけで、東海道新幹線の営業時間中に大地震が襲ったらどうなっちゃうのやら。

地震が発生すると原発は自動的に停止するので比較的安全です。原発の運転を再開するにはものすごくたくさんの項目をチェックして安全確認をすることになっていて、運転再開までに時間がかかります。安全確認中に大きな余震が発生すると、また安全確認をはじめからやり直しです。なので原発はなかなか再開できません。

火力発電所よりも原子力発電所のほうが丈夫にできていて被害が少ないのに対して、火力発電所のほうがはしばらく震災による被害で発電できなかったり、発電所自体の被害がなくても燃料の供給が途絶えて発電できなくなってしまいます。震災の復興には電力が必須で、必然的に原子力発電所に対して急いで復旧するよう政府や財界から圧力がかけられ、安全確認が省略されてしまう危険性もあるようです。なので、原発は地震が起きた瞬間ではなく、その後の運用体制が意外と危険かもしれません。

以下は、東海・東南海・南海地震の歴史です。1854年に東海・東南海地震が起きて以来、その100年後に東南海地震が再来しているものの、東海地震は150年以上起きていません。いつ起きてもおかしくないそうです。

1498年 明応地震。M8.2〜8.4。東海・東南海同時地震。
1605年 慶長地震。M7.9。東南海・南海同時地震。
1707年 宝永地震。M8.4。東海・東南海・南海同時地震。
1854年 安政大地震。安政東海地震:東海・東南海同時地震、M8.4。その32時間後に安政南海地震、M8.4。
1944年 東南海地震。M7.9。
1956年 昭和南海地震。M8.0。

2009/03/10 追記
M8…この本の前編です。
タグ: 地震
カテゴリ:丈夫な本棚
2009/02/08 Sun 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丈夫な本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日 13:18

カート大会

Image128.jpg
北千住のカートです。
カテゴリ:日記
2009/02/07 Sat 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。