2009年05月31日 23:21

オトナ語の謎。 - 4月13日に読み終わった本

オトナ語の謎。
オトナ語の謎。
糸井 重里 著


本屋さんでちらっと見ておもしろかったので買った本。学生は決して使わない、サラリーマンしか使わない独特の言葉、言い回しをひたすら解説している本。お世話になっていなくても「お世話になっております」。「ペイする」は払うわけではない。「すばらしい」は興味がないということ。
タグ:
カテゴリ:丈夫な本棚
2009/05/31 Sun 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 丈夫な本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日 15:04

東郷記念館

Image224.jpg
結婚式・披露宴会場です。きょうは最後のあいさつに行ってきました。
カテゴリ:日記
2009/05/31 Sun 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日 11:41

FTPのPASV返答がローカルIPになってしまうのを強引になんとかする方法

Linuxで動くアプリケーションから外部のFTPサーバに接続する必要があるとする。

こちらはファイアウォールの内側にあるのでPASVモードで接続しにいかねばならないが、先方もNATしているルータの向こう側にあり、かつFTPサーバもルータもおバカさんでPASVコマンドの返答でローカルIPを返してしまうとする。と、データコネクションが張れず、FTPサーバに接続できてもファイルの転送ができない。

そのときの解決策が以下。root権限でiptablesをいじって、そのローカルIPへのパケットが外部の実際のIPに飛んでいくようにする。

# 現状を確認
/sbin/iptables --list -t nat

# iptablesをいじる
/sbin/iptables -t nat -A OUTPUT -d 192.168.999.999 -j DNAT --to-destination 999.999.999.999

# 変更した結果を確認
/sbin/iptables --list -t nat

これで、アプリケーションがローカルIPの192.168.999.999に接続しようとすると、LinuxのiptablesがそれをグローバルIPの999.999.999.999に接続するようになる。アプリケーションから見ると、ローカルIPとファイル転送しているように見える。

ここでいうアプリケーションとはPHPやJavaで作ったプログラムでもなんでもよい。

・FTPサーバが返してくるローカルIPはいつも一定であること
・そのローカルIPが自分のところでは使っていないこと
が条件。
タグ:Linux
カテゴリ:テック
2009/05/30 Sat 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | テック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日 21:19

5月29日のパキラ

Image223.jpg
奥に見えるのはコナコーヒー味のコロンです。
タグ:パキラ
カテゴリ:植物成長記録
2009/05/29 Fri 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日 00:16

巨大なリモコン

IMG_0045.png
オアフ島で売っていた超巨大なテレビリモコンです。
タグ:ハワイ
カテゴリ:ひとりごと
2009/05/29 Fri 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日 22:09

5月28日のパキラ

Image222.jpgImage221.jpg
左の人のパソコンがブルースクリーンになりました。
タグ:パキラ
カテゴリ:植物成長記録
2009/05/28 Thu 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日 01:34

ナイフ - 3月26日に読み終わった本

ナイフ
ナイフ
重松 清 著


2ヶ月くらい前に読んだ本です。ブログに載せるのが遅れています。2ヶ月くらい前から本を読むペースが落ちていますが、カルドセプトというDSのゲームを通勤時間の中でやるようになったからです。

この本は短編集で以下の話がありました。
・ワニとハブとひょうたん池で
・ナイフ
・キャッチボール日和
・エビスくん
・ビタースィート・ホーム

最後をのぞく4つのお話は、子どものいじめの話です。

子どものいじめがゲームみたいなもので、なにか理由があっていじめられるわけではなく、じゃんけんに負けて鬼ごっこの鬼になる要領で、いじめられ役が決まる。いじめられ役はある日から突然いじめられるようになる。

いじめられ役は先生や家族にちくってはいけない。いじめる側も学校にはばれないようにする。いじめられる側も学校にはばれないように協力する。大人にばれないようにするのはこのゲームのルールである。先生や親はもしいじめに気づいたら心配になって干渉しようとするが、それはいじめる側はもちろんいじめられる側にとっても迷惑である。

しかし、いじめの内容は大人には信じられないぐらい残酷。

自分の子どもがいじめられているとわかったときに、自分も耐えられるのだろうか。

最後の話は、子どもを育てるために仕事を辞めるということについて。子どもを育てるというのは、他人から見ると自分を犠牲にしているように見えるが、本人からすれば、子どもと仕事なんて比較できない、次元の違う話。子育てのために自分が犠牲になっている、とは思わない。「うさぎドロップ」と同じ感想を持った。
タグ:
カテゴリ:丈夫な本棚
2009/05/28 Thu 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丈夫な本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日 23:10

5月27日のパキラ

Image216.jpg
休暇明け初出勤。
タグ:パキラ
カテゴリ:植物成長記録
2009/05/27 Wed 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日 20:14

PHP Fatal error: Allowed memory size exhausted の対処

PHP Fatal error: Allowed memory size of 16777216 bytes exhausted
というエラーが出たときの超その場しのぎの対処法。

PHPソースコードの先頭に以下を記述。
ini_set("memory_limit","256M");

または、.htaccessに以下を記述。
php_value memory_limit 256M
タグ:PHP
カテゴリ:テック
2009/05/27 Wed 20:14 | Comment(3) | TrackBack(1) | テック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日 18:28

5月22日のパキラ

090522_2043~0001.jpg
ぼくは20日から会社を休んでいますが、21日と22日の分は、左の机の人によって撮影されました。thanx。

ホノルルでは日本語がだいぶ通じます。ワイキキは東京よりは外人が多く英語率が高い、という程度です。

ただし、明らかに日本語しゃべれる店員も、チップをぼったくるために「ここにサインをして!」という説明は英語でまくしたてます。

カテゴリ:植物成長記録
2009/05/24 Sun 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。