2009年05月09日 16:50

Rubyでディレクトリの中身を再帰処理

Rubyでディレクトリの中を再帰的にたどり、ファイルごとに特定の処理をするサンプル。ファイル名での並び替えもする。
def printDirs(dir)
  Dir::entries(dir).sort.each do |child|
    path = dir + "/" + child;
    if child == "." or child == ".."
      # do nothing
    elsif File::ftype(path) == "directory"
      printDirs(path, &Proc.new{|it| yield(it)})
    else
      yield(path)
    end
  end
end

printDirs(".") do |it|
  print(it + "\n");
end
タグ:ruby
カテゴリ:テック
2009/05/09 Sat 16:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | テック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rubyでディレクトリの中身を再帰処理 | 植物の成長の記録
Posted by gucci ポシェット at 2013年07月21日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118977302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。