2009年05月09日 17:21

Rubyでディレクトリを再帰的に作成

Rubyでディレクトリを再帰的に作成するサンプル。作成しようとするディレクトリの親ディレクトリがなければ、必要なだけ作成する。
def mkdir2(path)
  return if FileTest.exist?(path);
  parent = File::dirname(path);
  mkdir2(parent);
  Dir::mkdir(path);
end

mkdir2(ARGV[0]);
タグ:ruby
カテゴリ:テック
2009/05/09 Sat 17:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | テック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント、ご丁寧にありがとうございます!娘さんと一緒に写真を撮っていただいて、光栄でした。レポートもご覧になっていただいて、感謝しております!ご家族に、よろしくお伝えいただけませんか。
Posted by 矢口真里 元カレ at 2013年06月13日 16:29
Rubyでディレクトリを再帰的に作成 | 植物の成長の記録
Posted by ルブタン 通販 at 2013年07月21日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118978614
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。