2010年04月25日 23:45

13デイズ - 昨年秋に読み終わった本

ティム ロリンズ,デヴィッド セルフ
角川書店
発売日:2000-11

2009年秋に読み終わった本

アポロ13を読むとたいがい次は13デイズを読む。だいぶ昔に買った本だが、買ったのもアポロ13とほぼ同時期だった気がする。

1962年10月のキューバを巡るアメリカとソ連の核戦争寸前までに達した極限の対立を、アメリカ政府内の視点から描いている。アメリカ軍部は全面戦争を主張し、当時の若きケネディ大統領とその弟らによってぎりぎりの状況で核戦争を回避する。

アポロ計画ももともとケネディ大統領が計画をスタートさせている。従って、アポロ13と13デイズの共通点は、ケネディ大統領と「13」。
タグ:
カテゴリ:丈夫な本棚
2010/04/25 Sun 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 丈夫な本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147758584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。